ジュディス ハス

Metal jewelry handmade in Brooklyn

ブルックリンのハンドメイドメタルジュエリー

9件の商品

件表示

9件の商品

件表示

Story of Judith Haas

今に辿り着くまでのお話を聞かせてください。どんなきっかけで今に至ったのですか?影響を受けたこと、人などは?

ずっとファッション、アート、デザインには興味は持っていたもの、以前はメタルスミス(金物細工師) とは違った分野で仕事をしていました。その職場近くのマンハッタン 30丁目辺りのウエストサイドは、ビーズ屋の問屋街でした。仕事が終わると毎日のようにビーズ屋に通い、ネックレスや、ピアス、ブレレットを試験的に作り始めました。試してみては失敗し、そうやって学んでいきました。その時は作品を売るということはあまり念頭になく、作ることの過程を楽しんでいました。そのうち、金属で指輪やブレスレットを作るには専門のコースを取って学ばないといけないと気づき、Fashion Insutitute of Technology (FIT) で夜間のクラスを受け、メタルスミス、ワックスカービング、Webデザイン ディベロップメントを学びました。。
そのうち、ソーホー地区のマルベリー通りにある若手デザイナーのマーケットで作品を売るようになりました。そこでは、販売しながら自分の実績を作ることができ、またニューヨークの駆け出しのデザイナーたちとの出会いもあり、とても良い経験になりました。そのデザイナーたちは、T シャツ、カバン、靴など色々なものを売っていて、ビジネスを始めるための情報交換もし合っていました。

デザインについてのこだわりを教えてください

私のデザインは、曲線などの有機的な形といびつな形に波線を組み合わせ構成されています。金属板を立体的に組み立てながら、鍛造製法で行っていきます。ユニークな感触と鮮やかな色彩を生み出しながら、抽象的な模様をいれてデザインしたり、現代建築をアイディアにすることもあります。今季のコンセプトは、 fin-de-siecle Viennese art nouveau(19世紀末ウィーンのアール・ヌーヴォー)を見つめなおす。出来上がりの商品は身に着けやすく、何にでも合うデザインを心がけています。銀、金、銅 やプレシャスストーン、セミプレシャスストーンなどの長持ちする素材を利用し、一つ一つ丁寧に作り上げていきます。同じ種類の石のストックが少ないため、殆どのブレスレットと指輪は限定商品です。ブルックリンのスタジオでアシスタントと一緒にすべてのブレスレットを手作業で作っています。

あなたの活動している街について教えてください。お気に入りの場所などはありますか?

スタジオはブルックリンのサウスウィリアムズバーグにあります。この辺りはこの10 年でとても人気のエリアになり、様々な変化がありましたが、まだまだクリエイティブな人たちが世界中から集まってきます。私はそんな場所で彼らとアイディアを交換することをとても気に入っています。