スペンサーディヴァイン

Versatile leather hand and tel bags handmade in Brooklyn

ブルックリンのハンドメイドレザーハンドバッグ、トラベルバッグ

2件の商品

件表示

  • WKNDR. Black

    Spencer Devine/スペンサー・ディヴァイン

    上質で長持ちするイタリアンレザーの、Spencer Devine Second Generation Weekender/スペンサー・ディヴァイン・セカンド・ウィークエンダーシリーズ。 手さげバッグ、ショルダーバッグ、またバックパックとして使用できます。 ブラック、ブラウン、ネイビーの3色をそろえ、コットン100%の裏地に、長さ調整可能のショルダー・ストラップ付き。 手さげ、ショルダー、バックパックと変身できるストラップのデザインは特許出願中。 ニューヨーク生まれのこのバッグは、その使いやすさゆえに長旅から週末の小旅行まで、どこでも活躍してくれます。

    • 素材はアメリカ製のイタリアンレザー
    • 内ポケット付き
    • 真ちゅう金具を使用
    • サイズ : 高さ:約48cm×幅:約66cm×奥行:約13cm
    • ジッパーの色 : 黒、赤、緑、青
    もっと知る
  • XLG A-line. Black

    Spencer Devine/スペンサー・ディヴァイン

    3WAY仕様のSpencer Devine Third Generation/スペンサー・デヴァイン・サード・ジェネレーション LG A-ラインがあれば、機能性もオシャレも妥協する必要はありません。必要な荷物を全部持って出かけることができます。 特許出願中の調節ストラップは、手さげバッグ、ショルダーバッグ、バックパックへと便利に変身します。 トートバッグにして肩下げに。ブリーフケースのように手持ちにしたり、リュックとして背負うことも可能。

    • 上質で丈夫なイタリアンレザー
    • 無敵の調整可能ストラップ
    • コットン100%の裏地
    • 大きなレザーの内ポケット
    • ジッパー付外ポケット(携帯やキー、パスポートを入れるのにも最適サイズ)
    • 真ちゅう金具
    • YKK製ジッパー
    • ニューヨーク、ブルックリンにて、手作業による少量生産

    ★Assam Capsule Projectの一環として、このバッグが10点売れるごとに、インドの女性にミシンが一台贈られます。同時に、ミシンの使い方、教え方、修理の仕方も教わります。彼女たちへの需要を作りませんか?

    • サイズ : 高さ:約60cm×幅:約50cm×奥行:約13cm
    • ジッパーの色 : 黒、赤、緑、青
    もっと知る

2件の商品

件表示

Story of Kristine Gottilla

今に辿り着くまでのお話を聞かせてください。どんなきっかけで今に至ったのですか?影響を受けたこと、人などは?

昔から絵を描くことが好きで、視覚芸術の学校で美術を学んでいました。いつも自分の手で何かを作ることに魅せられていたんです。大学を卒業後、イタリアとローマで衣装デザインと縫製を学びました。その道へは進もうと思いませんでしたが、それまで知らなかったモノづくりの方法を学ぶことができました。そして、旅をすることが好きになりました。その年に革のバッグを作りたいと思うようになり、数年間独学した後に自分でビジネスを立ち上げる事を考え始めました。そして、インドを旅行している時にSpencer Devine を立ち上げる決断をし、自分で生計を立てられるようになったら、インドの女性たちにも同じようにビジネスチャンスを作り出そうと決めました。
Assam Capsule プロジェクトは2015 年に始まりましたが、2012 年からNGO や、インド、アッサム地方の女性職人の方たちと仕事をし、関係を深め合ってきました。

作品へのこだわりはありますか?

素材の品質には妥協しません。素材の品質ですべてが決まります。柔らかく耐久性のある革と綿、丈夫な金属とYKK のジッパーのみを使っています。パートナーである現地の職人の方には公正賃金よりも高い賃金を支払い、家族を支えるだけでなく、自分たちの仕立業を大きくできるよう手助けしています。少量生産を保っているのもこだわりのひとつです。大量生産の製品にはない創り手本来の持ち味が、ハンドメイドの商品には感じられるはずです。

今一番興味のあることは?

Assam Capsule + Market Bag コレクションはアッサムの女性職人とブルックリンの職人とのコラボレーションによるものです。現在私が力を入れていることは、Assam Capsule プロジェクトを拡大することと、オーダーメイドの手織りの生地をCore コレクションに取り入れられるようにすることです。Core コレクションは、2018 年上旬から開始する、Assam 地方を訪ねたときに出会った職人の方たちとの新しいプロジェクトです。コラボレーションを増やすことで、もっと多くの職人の方にチャンスを与えることができるのです。

あなたの活動している街について教えてください。お気に入りの場所などはありますか?

スタジオはブルックリンのウィリアムズバーグにあります。この街は私が住み始めてからこの12 年で、とても大きく変わりました。私はグリーンポイントという地区に住み、スタジオまでの道のりを楽しみながら歩いています。
この地域は数々のレストランやお店が立ち並んでいます。Concord Hill の大皿の温かいサラダや、色んなトッピングが選べるPauli Gee's の窯焼きピザ、M Shanghai の小龍包などがお気に入りです。ウィリアムズバーグのGrandStreet、Bedford、Whythe 通りは、もし訪ねる機会があれば、ショッピングや散策におすすめです。